2022年8月9日火曜日

東武宇都宮百貨店で個展を行います

 25の物語とオブジェ

増田泰子展

8月11日(木)~16日(火)最終日は午後4時閉廊



2022年4月2日土曜日

2022年3月27日日曜日

西千葉の山口画廊で個展をします


3月31日~4月17日(火曜日定休)開催

ここ二年間の作品を展示いたします。詳細はyamaguchi-gallery.com

是非ともお越しください。

2021年10月19日火曜日

Massage from nagano 春陽会の作家たち 開催中


私事ですが、当館でグループ展を行うと場所の取り合いになったり作家同士で上手くいかなかったり・・・つまらないことで疲労感しか残らない展示となってしまうのが残念でならないのでしばらくグループ展を控えていました。

 一昨年に上田の作家、田中康夫展を行った際に数名の会の方々と少しお話しする機会を持ち好印象を持ちました。その前には渡辺智恵子展も行いました。そういえば春陽会だったな、と。当館のコンセプトは、作家と美術館で最高の展示をしお客様を迎える、ということなので作家自身があまり熱くならずに一歩おいて会場作りを出来るグループ展をしたかったので、当館に来られたお客様である事、描かれる作品、作家の印象からイメージしたところ「春陽会」を扱ってみたいと思っていました。思い切ってお声がけをしたのは随分と前でした。

その後、コロナ禍で開催は難しいのではないか、と諦めていましたが6名の作家が手を上げて下さいました。考え方は人それぞれですが、画家は制作する事は当たり前ですが発表して見て貰う事で、褒められたりボロクソに言われたりして心が動き、次の作品の制作への糧となるのではないかと信じています。

出品者の一人、齊藤澄人のスケッチブックに書いてある「したい人、10000人。始める人、100人。続ける人、1人。」に多くのお客様が反応しています。

不安な中で始まったコロナ禍の展示、ですが描くことは何も変わらないと感じています。

出品者及び、足を運んでくださっている方々に深くお礼申し上げます。



2021年6月13日日曜日

ながの東急での個展のお知らせ

ー物語の世界ー増田泰子展

2021年7月1日(木)ー7日(水)10時〜19時*最終日は16時まで

別館シェルシェ4階美術サロン

ここ2年で制作した水彩画・ミクストメディアを30点、流木や古物を使用したオブジェ15点展示いたします。 

*連日13時より在廊予定です



2021年5月4日火曜日

展覧会のお知らせ「私の母子像~母の日を挟んで~」ギャラリー枝香庵


「子守唄」M4 キャンバスにアクリル

2021年5月7日(金)―16日 (日)11:30-19:00
日曜日・最終日は17:00まで
 
銀座3-3-12銀座ビルディング8階 ギャラリー枝香庵

15名による母子像をテーマとした展示(企画)御子柴大三
 

個展のご案内「増田泰子展―物語の世界―」東武宇都宮百貨店にて

 

「花言葉」F3 キャンバスにアクリル・漆喰

2021年4月29日(木)―5月5日(水)10時―18時30分

宇都宮市宮園町5-4 東武宇都宮百貨店7階美術画廊