2020年4月27日月曜日

Drops展のご案内

武蔵野美術大学千葉支部のメンバーで展示を行います。
展覧会が始まり次第、会場内の様子をこのブログ内でご案内します。
状況により展示内容の変更もあるかもしれません、お出かけ前にご確認ください。
*この展示は、緊急事態宣言継続のため延期になりました。



「蒼い時」2020 キャンバスにアクリル F0 ¥40,000

2020年4月26日日曜日

Art心の花



心の花美術館はコロナ自粛のため、8月まで休館します。並行して、前々から計画していたレトロな千葉市の団地をリノベーションした仕事場、兼ギャラリーとして開設します。
しかし、今の状況ではお客さんを呼ぶには難しく開催日を確定できないのが辛いところです。
気合いを入れて展示したので1日でも良いニュースが待たれます。

2020年4月21日火曜日

千葉の家と表札



千葉と上田の往来の身としては、うかつに外に出られなくなってきました。
東京と蘇我を結ぶ京葉線のホームには人がいません!まるでゴーストタウンのようです。4月より第二の仕事場と準備してきた稲毛海岸の家に気がはやいかもしれませんが早速表札を付けてみました。

それにしても、ここ数年はバタバタと過ぎていき振り返る余裕もありませんでしたが、久しぶりに時計の秒針の音やキジバトの声が聞けて静かです。
ボーッとブログを読み返したり・・・改めて、やっぱりかなりどこかおかしくなっていたな。不満ばかりで恥ずかしくて消し去りたいけれど、すっかり忘れていた大事なことばかりでした。ここ数年、多くの人々と出会い社会勉強させていただきました。

2019年1月9日水曜日

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
当館は4月6日まで冬期休館とさせて頂きます。

私事ですが1/16ー1/29まで新宿小田急百貨店において小品展を行います。絵画・オブジェ2018年・2019年に制作した未発表作品30点を展示いたします。是非ともご高覧下さい。


2018年9月14日金曜日

寺島徹展 開催!

9/16(日)より東御市の作家、寺島徹の個展を開催いたします。
都内にてインスタレーション中心に展示をおこなってきた寺島の長野県内では初個展となります。狭い当館ではもったいない位、さまざまなテイストが楽しめる展示となりました。

「過ぎていった時間にポジティブな気持ちを持っていたいと思う。時間が過ぎていくことによって失う何かがあったとしても、ネガティブな感情に繋がらないこともある。」という考えのもと、ドラえもんをイメージしたモチーフが(大人になったことで)必要がなくなることもあるといったメッセージを表している作品や、作者の子供達の幼い頃の彫刻を配した空間も同時に展開しています。
「CABIN」と題した小屋の作品の中には入れますので、是非作品と一体化しにいらして下さい。








2018年4月1日日曜日

宇都宮東武にて個展開催中!

昨年から今年は、かならず日本のどこかで展示をしているという状況です。
小さい作品を同時進行で、今年に入っては9時〜26時までほぼ筆をにぎっています。
作品を回転出来る今は(今だけだとも思うが)昔は追い込みが苦痛だったけれども
喜びに変わりお風呂にも入らず、夕食も抜き、不眠だけれども身体と心が安定します。
お客さんは80%面識の無い方です。義理での購入でなく本当に気に入って下さる方々。
きっと、大切にしてくれるでしょうから…

 約30点の展示です。4/2(月)まで


2018年3月27日火曜日

おどろきの作品購入の方…

3/24(土)はギャラリーゴトウさんにてグループ展の最終日。
ゴトウさんは銀座の目抜き通りのギャラリーで不況もなんのその、伺うとなんとも不思議な美術ファンが集う場所になっています。
それも、年々浮き世ばなれした方々が増えてきています。
最終日だけあって、搬出の作家やその友人、ご家族、コレクター、その他の方々。ものすごいパワーに押され、田舎者のひと気の無い名ばかりの美術館主の私は、ほぼ過呼吸状態でした。
オーナーの後藤さんが上品な笑顔で「増田さんの作品、初日にデビィ婦人が買って下さったの。美術がお好きなんですって。アートフェアには必ず行くらしいのよ。」
びっくり、と嬉しさと、考えてもいなかった事がおきると本当に腰が抜けるんだと思いました。
この場をかりて、改めて御礼を申し上げます。

 ↑この作品、お買い上げ下さいました〜「デビューの日」という作品

「夢みる日」のお題をいただき、多くの事を頂きました。