2012年4月10日火曜日

介護日記 VOL.2



実父、認知症の診断下る。

人ごとではなくなってしまった。父は天然ボケはあったものの
近頃物をなくす。やたら押入れの中に何でもつっこむ。急に怒りだす。
弟が心配し、物忘れ外来に連れていった所「一人にさせないでくれ」との事。

今後、父はどんなタイプの人間に変貌していくのか。
現在、お世話しているお客様は、かわいい派・悟り派・凶暴派。
皆さん、子供のように自分に素直で大人社会で転落した私にとって癒しさえ感じる。

でもちょっと苦手なのは凶暴派。まくしたてる。暴れる。拒む。
昨日のバトルで本日筋肉痛。
未熟者の私は自尊心を傷つけられる為、そのお客様に会う時は安定剤を倍飲みして伺う。
しかし、待っていてくれる方々がいるということは仕事冥利につきる。

部屋に彩りがほしいと思い買ってきたのが「ボケ」の花と気づいたのは
夫が帰って来てからだった。

版画:野田哲也 「花籠」

0 件のコメント:

コメントを投稿