2012年4月25日水曜日

ARTKYOTO2012行ってきます。

私の立体は、送ると必ず壊れるので手持ちでどこへでも持っていきます。
1日早く出発です。久々の京都ワクワクです。いや、ドキドキかな。

一昨日、39度の熱が出て医者に安静にしていろと言われ、出来る限り
寝ていたが今日になっても喉の痛みと、37度台から下がらず再度医者に
行った所、京都に行くのは無理。と軽く受け流されてしまった。
どうしても行かなくてはならないからと言ったら、指示に従えない方には
薬は出さないとどうにでも聞き入れてくれない。

結局、なんの診療の受けず最後はお互いにキレてさようならで650円とられたが、
今の世の中、働く人間は風邪ごときで休めないのが当然だと思っていたが
未だにそういう考えの医者もいるんだなと逆に驚いてしまった。
でもイラッとしてしまいおさまらず、夫や親にぶちまけてスッキリした。

その後、子供もお世話になっている近所のおじいちゃん先生の所に行って
ことなくすんだ。今、やっと薬が効いて来た所だ。

ARTKYOTOではゴージャスなパーティがあり翌日には 、お客様やオーナーのお誘いで
高級割烹に誘って頂いた。めったにないことなのでお言葉に甘えることにしたが
すべて逃げて来た私に取っては大きな冒険にチャレンジすることで、
対面恐怖症、過呼吸もある私は大量に薬のお世話にならざるを得ないことも分かっている。
たぶん、その日の夜は興奮で不眠に陥るだろう。
でも今回は逃げたくない。
たとえボロボロになったとしても得るものが大きいような気がする。
きっと今後の糧となる日が来る。

0 件のコメント:

コメントを投稿