2012年4月17日火曜日

ひさびさの徹夜

14日に大いに軽井沢でおいしい思いをしたのがたたったのか15日は徹夜となった。

ARTKYOTO2012に出品する平面作品を眺めていたら『こんなんじゃだめだ』モードに入り
仕上がった作品を何点かつぶし、改めて作り直していたらしらじらとして来た。
頭は馬鹿にテンションがあがっていたが、体力は落ち身体のあちこちがいたくなってきたので
AKB48のCDをかけ半分冷静さを失いながらいじり続けた。
そのうち夫が会社に行き、子供を保育園に送り、画廊に作品を送るタイムリミットは 正午だ。
また、午後一番からは介護の仕事も入っている。

なんとか納得のいくものになり(会場で見たらヤバいかも)梱包が終わり 発送したのが11時57分。
仕事もやっとのことで終え、その日は眠剤なしでよく眠れた。

本日、ラッキーな事に朝一の介護の仕事がなかった。
以前から子供にママの部屋に入ると足のうらにトゲがささると指摘をされていたので
掃除をしようと 絵の具をかたづけ始めたが、ものすごい頭痛に襲われロキソニンを飲んでも
いっこうに良くならない。
こういう時は寝るしかないと、知り合いから聞いたばかりだったのでデパスとドラールを
2錠ずつ飲んで4時間ぐらいは意識を失っていたようだが、心身ともに回復し仕事に行く事が出来た。

以前は強烈な不眠症のため、徹夜は あたりまえの日々で数年に渡り不眠の恐怖と戦って来た。
子供との生活が優先となった今いつしか規則正しい生活となり、かつての自分が消えて行く。

心底いとおしいものが出現し、すべてにおいて自身が浄化されていく。
毎日が夢のようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿